山頂には作業スペースが少なく重機の作業スペースを作りながら解体をします。
すぐに解体ガラで敷地がいっぱいになるのでヘリコプターで順次搬出します。
鉄筋の切断も火気厳禁の為、ディスクグラインダーにて切断します。
解体ガラはすべてフレコンパックに詰めて搬出します。
掘削残土は、場内に堆積して国有林を傷つけない様に作業を進めます。
基礎は分解式バックホウのジャイアントブレーカーで解体を行います。