解体材の搬出にはヘリコプターを使います。
ヘリコプターが合図者の合図を確認できないといけませんので
合図は大きく、はっきりと行います。
ヘリコプターはものすごい風圧で保護メガネを装着していないと目も開けられません。
音も大きくて、作業員との会話はできません。事前に行う作業打ち合わせは入念に行い、
全員参加で行います。
ヘリコプターも天候によって飛べない時間があります。