解体が終了したら整地を行い、解体作業前に移動した国有林を元に戻して完了です。
重機・資材をヘリコプターにて搬出して下山します。
この工事を行うにあたり、ハンターの方も同行して頂きました。
季節がら熊が出没する区域であるため、万が一のことを考えてのことです。
今回の工事では、最後まで銃声は聞くことはありませんでした。
もちろん、無事故・無災害で工事を終了しました。