補強が終了したら、いよいよ重機の荷上げ作業です。

場所にもよりますが重機の荷上げは夜間作業が多く、道路の交通規制を掛けなければならないので、時間制限があります。

速やかにクレーンを段取りして、鉄板・重機・アタッチメント・資材等手際よく荷上げしていきます。

楊重する重機は解体する建物にもよりますが、0.8m³級バックホウや0.45m³級バックホウなどさまざまです。