解体していく重機は通常2台以上がセットで行い1台が解体し、もう1台はバケットでサポートをするのが通常です。解体していく順序は建物の外壁面を残して床・柱・梁を重機の圧砕機にて解体していきます。解体したコンクリートは搬出用開口部から搬出します。

外壁面の解体は重機と人力にて行い、建物の内側に倒します。倒した壁は圧砕して搬出用開口部から搬出して次の壁倒しを行い、解体養生足場も解体と同時に撤去します。壁倒しがすべて終了したら、床を解体して下階に移動するためのスロープを作り下階へ移動します。

床の補強している支柱の組み換え作業も順次下階へ降りて行きます。この繰り返しで解体していきます。