安全第一

KEITA KASAI
工事部課長
2018年入社

WORK

  • 入社の決め手は?

    先輩と再合流。
    さらに成長したい!

    元々の職場が解体業だったのですが、その会社が店を畳み、先輩がホリイに入社。
    私はその際に別会社に入り、7〜8年が経過した頃、その先輩から勧めがあり、自分の希望条件と一致したのがきっかけです。
    より多くの現場を体験でき、それまでの経験を生かしつつ、さらにスキルアップできると感じました。
    30代で決断しないとこの先もうチャンスはないと踏んで、勝負を賭けて転職しました。

  • 仕事のやりがいは?

    どのように解体するかを
    考えるのが面白い

    私の主な役割は担当案件の工事計画を作成し、協力会社と打合せをしながら計画通りに、安全第一で進めていくことです。
    工事はたくさんの人たちの協力なくしてできないもの。
    たとえば、アスベストを除去する人、コンクリートを運搬するダンプ会社など。
    解体建物の構造や施工条件が各々違うので、毎現場どのように解体するかを考えるのが面白いです。

  • 仕事をするにあたって
    心がけていることは?

    作業している人の
    立場になって考える

    基本的には管理業務がメインですが、時々作業も行います。
    最近では小清水の現場で機械に乗り、学校の塔屋を解体しました。
    重機が上まで届かなかったので、壊したコンクリートを積み重ねて対応しました。
    管理業務では作業をしている人のことを忘れないようにしています。
    「やってください」と言うのは簡単ですが「たまに自分でやってみる」ことで相手の立場で考えられるように心がけています。

PRIVATE

  • 最近あった嬉しかったことは?

    スキーが大好きー。
    ニセコでパウダースノー!

    学生時代からスキーが大好きで、今も変わらず大好きです。
    今シーズンの始め頃は例年よりも雪が異常に少なかったので、意気消沈していたのですが、年が明けてしばらくしてから、降り積もり出し、テンションが上がりました。
    今年はもういい雪に出会えないと思っていたのに、ニセコに行ったらパウダースノーがいっぱいあり、狂喜乱舞しました。
    長年スキーをやっていますが、ここまで嬉しかったのは記憶にないです!

  • 休日の過ごし方は?

    毎週日曜日は娘とアンパンマン、
    そして……

    毎週日曜日、3歳の一人娘と一緒にリビングでアンパンマンを見るのが楽しみです。
    そのあとに洗濯と掃除をします。
    平日はなかなかできないので……、それから妻を休めるために。
    娘も手伝ってくれます。
    清潔でフローラルな香りの洗濯物と、さっぱりした家で寛いでいると幸せな気分になります。
    日曜日のランチは必ず外に食べに行きます。
    娘の要望はピザかハンバーグ、だいたい想いを叶えてあげます。

MESSAGE

一言で表現すると
メリハリがある会社です
コミュニケーション能力の高い先輩が多いので、社内の雰囲気は和気あいあいとしています。
危険作業が伴うので機械のすぐそばに寄ってしまっている時などは厳しい声が飛びますが、最低限守らなければならない解体手順さえ理解できれば問題はありません。
未経験者でもやりたいこと、やる気があればチャンスがもらえる会社です。
また、メリハリのある職場なので働きやすいと思います。

※掲載内容は取材当時のものです。

ENTRY

PAGE TOP